山本賢太

Kenta Yamamoto
第三工事部(電気工事担当)
社歴:3年

業務内容を教えてください。

電気工事課という部署に所属しており、建物の電気設備、照明、電話配線、弱電関係の設備の施工を行っています。

今までで一番やりがいを感じたことを教えてください。

いろいろありますが、店舗工事を施工させていただいた際、後日施工がまちがいなく行われているかどうかを確認し、正常に行われているのを見ると、一つの仕事を終えたという実感とともに、やりがいを感じます。

職場の印象を教えてください。

私の業務に限る部分はありますが、現場に出る機会が多々あるので、デスク作業に縛られることもなく、自分のペースでできるところは、とてもやりやすいと感じています。

この業界を選んだ理由を教えてください。

大学の先輩が施工管理に関わる仕事をしていた方が多く、私自信も施工管理の仕事に興味を持ち調べていくうちに興味が深まり、施工管理の業界に入ることを決めました。

仕事で感じる楽しい要素を教えてください。

私は大学で電気に関係する学科を多く専攻していたので、自分の学んできたことを活かせることです。さらに一番身近にあったのが、照明でした。 ですから、照明の施工を行って、今まで真っ暗だった所に、ぱっとライトがつくようになる。
それが楽しいと感じる瞬間です。

仕事をする上で苦労する点を教えてください。

施工面というより、現場が転々としていて、移動時間が多くなってしまう。 その中で自分の業務を進めなきゃいけないという点は苦労しているところです。
しかし電車内でも参考書を読んだり、隙間時間を有効に使って対処しています。

現場で上手くいかないときはどう改善していますか?

現場での問題等は、配線したものがうまく結ばれていなかったり、機器がうまく動かなかったりということです。その際は仕様書を見返したり、現場の職人さんと話し合ったり、上司や先輩に相談して、解決します。

業務を行う上で一番気をつけていることを教えてください。

それはスケジュールの管理です。お客さまと直接お話しすることが多いので、この日に打ち合わせをしようとか、その場で判断しなければならないことも多く、スケジュールの管理を常に行っていないと即答ができないケースも多々あるので、その点は注意しています。

現在と未来の後輩に向けてメッセージをください。

私は楽しく仕事ができるのがいいと思っています。
ですから、明るくて楽しい人、コミュニケーション能力にすぐれた人が、現場に向いていると思います。
明るく元気で前向きな人を持ってます。

Page Top